ブログ│深谷市「まちもりの家」

2012.06.02

古民家をコミュニティハウスにしよう!

深谷市横瀬の約300坪の土地が 「まちもりの家」の舞台です。
ここに4棟の新しい住まいと、既存の古民家を改修した
「コミュニティハウス」を計画しています。


「まちもりの家」の住人は、約200mの所にある畑を利用でき、
農作業道具もこの「コミュニティハウス」に置くことができます。
地域の方から農作業の応援が受けられますので、
安心してこの地に暮らすことできます。
古い建物の良さをそのまま生かして、地域の人々も、市外の人も集う
「農を学び、食を楽しみ、人とつながる」交流の場となるように、
「埼玉いえ・まち再生会議」がイベントの企画・運営に携わります。

ここを拠点としたレジャー(山登り・ゴルフ・温泉など)や
週末の農業体験に市外から訪れる人のために、
宿泊もできる施設となる予定です。

「まちのにぎわい」と「人のつながり」が、
安全で安心して暮らせるまちをつくるのだろうと思います。
「まちもりの家」は、6/30に販売開始予定です!

2012.06.01

深谷ネギ掘り

3月の初旬、再生会議のメンバーで「まちもりの家」の敷地を
見学、そして地主のO様のご好意で、すぐ近くの畑にて、
生まれて初めてのネギ掘り体験をしてきました!

深谷市横瀬は、深谷の中でも特においしい「深谷ネギ」が
育つとのことで、地元の方の中では知られているそうです。

「まちもりの家」敷地から、200mの距離にあるこの畑、
広がる平地と周囲の山々に囲まれた、心のやすらぐ風景の中に
あります。本当に気持ちいい!


「埼玉いえ・まち再生会議」の取組みに興味を持って、
テレビ埼玉さんが取材に来てくださいました。
(当日のニュース番組で放映していただきました。)

自分で掘った深谷ネギをその場で生のままかじってみました!
思っていた以上に甘みが広がり…そして、来ました強烈な辛み!
こんな体験は、なかなかできないものですね。
家に持ち帰って早速、シンプルな「ネギ焼き」を堪能しました。
甘くて、歯応えしっかりの新鮮なネギ。
今まで食べたことのない味に感動…。
O様より、ブロッコリーのお土産まで頂いてきましたが、
これもまた、びっくりのおいしさ。

土が良い所なんだろうなあ…と思いつつ、
自分で食べるものを自分で採るという当たり前のようなコトを
また、体験したい!と思ったのでした。
1