事務局ブログ

2016年1月アーカイブ
2016.01.22

「住宅バンク」を掲載します。

"東南から撮影
正面の2階建てと左手の平屋の建物があり、敷地内に畑があります。敷地面積694坪
⇒できるだけ建物や敷地を活用して使っていただける方を求めています。詳細は要打ち合わせですが、建物の改変等可能の予定です。"
2階建ての建物の状態:外観からの判断ではありますが、手を入れることにより利用可能と思われます。
塀で囲われた敷地外の畑:こちらも利用可能です。
2016.01.17

ニュースレターの最新号(2015年冬号)のご紹介。

■【2015年春号】
■特集:senkiyaが描く、地域の未来。
取材先:SENKIYA
住所:埼玉県川口市石神715
電話:048-299-4750
■コラム:「いえ・まちナースの家庭医学」No.1

※PDFダウンロードはこちら
2016.01.17

ニュースレターのバックナンバーのご紹介。

■【2015年夏号】
■特集:TSUBASAのチャレンジ
取材先:NPO法人 TSUBASA
住所:埼玉県新座市中野2-2-22
電話:048-480-6077
■編集後記:TSUBASA・ツバサを支えている皆様へ

※PDFダウンロードはこちら
■【2015年春号】
■特集:日替わりシェフの「農家レストラン菜七色」
取材先:農家レストラン菜七色
住所:さいたま市西区飯田新田547
電話:090-3310-7716
■コラム1:藤田看護師の生活サポート
■コラム2:空き家問題の根本は?

※PDFダウンロードはこちら
■【2014年冬号】
特集:さとみちゃんの柿渋づくり。
取材先:ファーム・インさぎ山
住所:さいたま市緑区上野田282
電話:048-878-0459
■トピックス:生まれ変わった遊休農地
取材先:認定NPO法人 コスモス・アース
住所:埼玉県上尾市大字戸崎384-1
電話:048-782-9596
■コラム:いえ・まち再生会議の理事長ってこんな人
■インフォメーション:いえまちチケットをなくされた方、いませんか?

※PDFダウンロードはこちら
2016.01.16

小山祐司の想い1


スエーデンと言う国のお話し
 スエーデンのトルドー町に70歳代のサムソン夫妻が住んでいます。御主人のノルディックさんは脳梗塞で半身不随さらには認知症で、奥さんのミレーネさんの介護は日々大変です。
 サムソン家の隣に50歳代のムース夫妻が住んでいます。ムース家のミント夫人はミレーネさんの介護のお手伝いをしたいとトルドー町に申請しました。役場の町民係がサムソン家を訪問し、ノルディックさんとミレーネさんの意志を確認し、ミント夫人の介護を承認し、介護期間中のミント夫人を国家公務員として認定しました。
 このお話しにどのようなご感想をお持ちですか? 

 スエーデンと言う国の社会的精神性の深さを知る思いがいたします。この事例には大きな施設や介護福祉士のような資格や制度は不要です。すでにあるサムソンさんの家と、ミレーネさんやミント夫人のやさしい気持ちがあれば、ノルディックさんの介護はできるのです。

 高齢者の日々の安心・安全な生活を、ご自宅と言う資産の中で、地元の職人のメンテナンスと近所人々のサポートで継続していく......『埼玉いえ・まち再生会議』の活動の基本は、スエーデンのこのお話しの中に見つけていきたいと思います。

*文中の町や住人の名前は仮称です。


写真:一人住まいのご婦人の介護(一般社団法人埼玉いえ・まち再生会議の活動事例)
2016.01.12

新年初会議が実施されました。

2016年1月11日 一般社団法人埼玉いえ・まち再生会議が18時から浦和パルコ10階 第6会議室で実施されました。
1